カテゴリー

最近のコメント

« 我々国民のお金なんですね。ODAのお金というの。相手が喜ばれる、日本人も喜んでいただく、お互いにウィンウィンにならないと | トップページ | 現実にお金がないので、買えない。なので、最初から自分は欲しくなかったように思いこんでいる、そういうふりをしている »

やはり政府部門にリスクが来ているわけですから、いつかはアメリカとか日本にも飛び火する可能性は覚悟しておいた方がいいと思います

2010年5月7日放送 テレビ東京 Newsモーニングサテライト

ホリコ・キャピタルマネジメントLLC 堀古英司さん

ギリシャの問題はギリシャ固有の問題と考えてはいけないと私は思います。金融危機を通じて、各国政府、金融機関を支援したり、財政発動したり、そうやって景気を回復させたり、金融システムを安定させたりしてきたんですけれども、そういうので、この問題が解決するわけはないんですよね。リスクが民間から政府に移っただけで、今まで幸い、私は今までよく出てこなかったなというぐらい政府部門のリスクは顕在化してこなかったんですけど、ユーロはもともと加盟国でありながら、お互いにこういう問題が起きた時に、どう解決するかというのがもともと話し合われていませんので、取り決めがない分、一番初めに危機が訪れているんだと思うんですね。ですので、ギリシャの問題に関しては、これは個別の問題というよりも、これからもっとユーロ自体の問題があるので、ポルトガル、スペイン、今日はイタリアの噂も出ていますけれども、広がっていく可能性が高いですし、そういう流れでいくと、やはり政府部門にリスクが来ているわけですから、いつかはアメリカとか日本にも飛び火する可能性は覚悟しておいた方がいいと思います。
350ドル分ぐらいは、人為的ミスだと思われる動きの前に下がっていましたので、それは別だと思いますね。それよりも、いつかというのは非常に難しいですけれども、一旦解決するように見えたり、政府から安心させるような声明が出たりというのは、こういうのは典型的なパターンなんですよね。これはリーマンショックの前にも何回もあったことですので、それの繰り返しのようなことになると私は思っていますけれども、よくなったり、悪くなったりしながら、やはり広がっていくんじゃないかと思っています。

« 我々国民のお金なんですね。ODAのお金というの。相手が喜ばれる、日本人も喜んでいただく、お互いにウィンウィンにならないと | トップページ | 現実にお金がないので、買えない。なので、最初から自分は欲しくなかったように思いこんでいる、そういうふりをしている »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我々国民のお金なんですね。ODAのお金というの。相手が喜ばれる、日本人も喜んでいただく、お互いにウィンウィンにならないと | トップページ | 現実にお金がないので、買えない。なので、最初から自分は欲しくなかったように思いこんでいる、そういうふりをしている »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ