カテゴリー

最近のコメント

« やはり政府部門にリスクが来ているわけですから、いつかはアメリカとか日本にも飛び火する可能性は覚悟しておいた方がいいと思います | トップページ | とりあえず短期的な節目的なものには届いたなと、あとはまたまた外部材料待ちという、こういう状況かもしれませんね »

現実にお金がないので、買えない。なので、最初から自分は欲しくなかったように思いこんでいる、そういうふりをしている

2010年5月6日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

電通総研 消費の未来研究部 四元正弘 部長
収入が減っているからと言って、例えば、税金も払わなければいけないし、当然ながら食事もしなければいけないし、だけども、現実にお金がないので、買えない。なので、最初から自分は欲しくなかったように思いこんでいる、そういうふりをしている。
これから先、日本の人口というのは減っていきます。つまり、量的に消費者が減ってくるわけですが、消費者の質という面で見てもどんどん劣化していく。今こそ若者の雇用対策というのは、火急の政策課題だというふうに思いますね。

沖縄 不動産業者
軍用地の場合は、話が出た時点で、決まっているケースが多いですね。ほとんどの場合は、水面下でみんな動いて売買されていますね。
出ても早いですね、回転が。すぐ売れたり、地元の人も買うし、本土の方からも探している方が。外人もいますね。買えますね。投資ですね。
普天間を売りたがっている人はやはり事業して失敗したとか、そういう人がほとんどですよ。返してほしくないというのは、その半分はいるんじゃないですか。

東京書籍 編集局 高石和治 小学理科編集長
学校の現場を見たときに、それを正確に反映するというか、教科書の中でもそういう状況をリアルに反映するということが大事ですので、これからの状況をみながらですけれども、外国人の子供が教科書に登場する機会が徐々に増えていく方向になるかなと思いますね。

« やはり政府部門にリスクが来ているわけですから、いつかはアメリカとか日本にも飛び火する可能性は覚悟しておいた方がいいと思います | トップページ | とりあえず短期的な節目的なものには届いたなと、あとはまたまた外部材料待ちという、こういう状況かもしれませんね »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やはり政府部門にリスクが来ているわけですから、いつかはアメリカとか日本にも飛び火する可能性は覚悟しておいた方がいいと思います | トップページ | とりあえず短期的な節目的なものには届いたなと、あとはまたまた外部材料待ちという、こういう状況かもしれませんね »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ