カテゴリー

最近のコメント

« 今年に入って、回復していた傾向が5月1カ月の数字を持って、マイナスに転換したと判断するのはまだ少し早計だと思います | トップページ | 広いアジア地域全域での流行が続いている現状を踏まえますと、必ずしもこの次は10年先だとか、100年先だとかというふうな状況ではない »

スペインの経済停滞というものが、2年、3年、4年、もしかしたら失われた10年というふうに伸びていく

2010年6月7日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

ジェトロ・マドリード 戸塚隆友 所長
低金利がもたらされて、インフレ率よりも低い金利になってしまった。銀行預金等に回すよりは、お金を不動産投資等に回した方が金利が付くということで、どうしてもそちらにお金が行きやすくなってしまった。つまり、低金利がもたらした弊害。
スペインの経済停滞というものが、2年、3年、4年、もしかしたら失われた10年というふうに伸びていく。そうなったときにはスペインも非常に危険な状況になると、そこも不安だと思います。

« 今年に入って、回復していた傾向が5月1カ月の数字を持って、マイナスに転換したと判断するのはまだ少し早計だと思います | トップページ | 広いアジア地域全域での流行が続いている現状を踏まえますと、必ずしもこの次は10年先だとか、100年先だとかというふうな状況ではない »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年に入って、回復していた傾向が5月1カ月の数字を持って、マイナスに転換したと判断するのはまだ少し早計だと思います | トップページ | 広いアジア地域全域での流行が続いている現状を踏まえますと、必ずしもこの次は10年先だとか、100年先だとかというふうな状況ではない »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ