カテゴリー

最近のコメント

« 牝馬ながら56キロ、実質的にはトップハンデを背負いましたラヴェリータ、早め早めの競馬で、この混戦、接戦を制しました | トップページ | 1対1にも負けませんし、今何をしなければいけないという判断力が高くなったなという気がしますけどね »

高い給料や合理的で人間性のある仕事生活環境に対して、要求が高くなることによって安い労働力が大量に供給される局面は終了するだろう

2010年6月11日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

中国社会科学院 社会学研究所 陳光金 教授
80年代以降に生まれた出稼ぎ労働者たちは、彼らの先代とは考え方が違い、要求はさらに高い。仕事がなくても希望より低い給料や労働環境の劣っている企業で仕事をしたがらない。
高い給料や合理的で人間性のある仕事生活環境に対して、要求が高くなることによって安い労働力が大量に供給される局面は終了するだろう。

野村資本市場研究所 関志雄 シニアフェロー
中国での生産がこれからコストの面では高くなる。そうなると従来の労働集約型産業については採算できなくなるというようなケースが増えると思います。
いわゆる一人っ子政策、このつけが30年もたっていますので、回ってきます。一方では、高齢化社会が進み、その裏返しで、いわゆる生産年齢人口、その割合がこれから低下傾向に転換していきます。
国内の購買力が高まっていくということですので、これは中国が世界の工場から、世界の市場にも転換するきっかけにもなります。今度は現地生産、現地販売も増えます。たくさん日本企業も中国で自動車を作っているんだけれども、ほとんど中国国内で販売されています。そういうビジネスモデルがこれから主流になってくるんじゃないのかな。

« 牝馬ながら56キロ、実質的にはトップハンデを背負いましたラヴェリータ、早め早めの競馬で、この混戦、接戦を制しました | トップページ | 1対1にも負けませんし、今何をしなければいけないという判断力が高くなったなという気がしますけどね »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 牝馬ながら56キロ、実質的にはトップハンデを背負いましたラヴェリータ、早め早めの競馬で、この混戦、接戦を制しました | トップページ | 1対1にも負けませんし、今何をしなければいけないという判断力が高くなったなという気がしますけどね »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ