カテゴリー

最近のコメント

« 年末に向けて政治面での不透明要因が晴れてくれば、企業の資金も動きだあしてくると思いますので、夏場は株価が下げれば買いの姿勢でいいと思います | トップページ | 鉄というものを具体的な強力案件として走らせていって、各国が協力しながら大きな事業の開発に取り組んでいくと »

理念戦略と事業内容という、この会社で働く意味とか、この会社が掲げている理念というものに共感をしていますとか

2010年7月21日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

リンクアンドモチベーション モチベーション研究所 田中康之 所長
理念戦略と事業内容という、この会社で働く意味とか、この会社が掲げている理念というものに共感をしていますとか、お給料とか、昇進昇格と、市場環境がこれだけ激変をして、安定して提供し続けることが難しい要素になって、これから非常に重要なテーマになっていくのではないかな。

« 年末に向けて政治面での不透明要因が晴れてくれば、企業の資金も動きだあしてくると思いますので、夏場は株価が下げれば買いの姿勢でいいと思います | トップページ | 鉄というものを具体的な強力案件として走らせていって、各国が協力しながら大きな事業の開発に取り組んでいくと »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末に向けて政治面での不透明要因が晴れてくれば、企業の資金も動きだあしてくると思いますので、夏場は株価が下げれば買いの姿勢でいいと思います | トップページ | 鉄というものを具体的な強力案件として走らせていって、各国が協力しながら大きな事業の開発に取り組んでいくと »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ