カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« 一挙に物理学の世界のパラダイムが大きく変わる、そういう劇的な時間に我々いるということだろうと思いますね | トップページ | 把瑠都の左膝がクッと内に入るような、ちょっと折れるような感じがしましたよね »

強豪ユナイテッドを相手に気持ちの強さを見せたエヴァートン。ケイヒル、アルテタのゴールで2点差から追いつき、ルーニーからスポットライトを奪って見せました

2010年9月13日放送 J sports 2 10/11 プレミアリーグ ハイライト #4

首位奪還は叶わなかったユナイテッド、2点差を追いつかれたのはこの10年で初めてです。しかし、勝ちゲームで引き分けたのは、今シーズンすでに2度め、第2節にも終了間際に同点ゴールを許し、フルハムに追いつかれました。失ったポイントがあとから響いてきそうです。

エヴァートンは3対3、ブラックプールはアウェイ2勝目、チェルシー、アーセナルはスッキリ勝ちましたが、バーミンガム、リヴァプールは得点なし。
リヴァプールは依然ボトムハーフですが、ライバルエヴァートンより順位で5つ、ポイントで3つ上。ストークのこの時点ではポイントゼロ。
首位はチェルシーですが、無失点は途絶えました。2位はアーセナル、ブラックプールはこれがわが世の春か。

強豪ユナイテッドを相手に気持ちの強さを見せたエヴァートン。ケイヒル、アルテタのゴールで2点差から追いつき、ルーニーからスポットライトを奪って見せました。

« 一挙に物理学の世界のパラダイムが大きく変わる、そういう劇的な時間に我々いるということだろうと思いますね | トップページ | 把瑠都の左膝がクッと内に入るような、ちょっと折れるような感じがしましたよね »

10/11 プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190810/49446777

この記事へのトラックバック一覧です: 強豪ユナイテッドを相手に気持ちの強さを見せたエヴァートン。ケイヒル、アルテタのゴールで2点差から追いつき、ルーニーからスポットライトを奪って見せました:

« 一挙に物理学の世界のパラダイムが大きく変わる、そういう劇的な時間に我々いるということだろうと思いますね | トップページ | 把瑠都の左膝がクッと内に入るような、ちょっと折れるような感じがしましたよね »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ