カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« 我々は実際にピッチの上でそうした選手が二人から三人プレイしているのを見ない限り、幸せな気持ちにはとてもなれない | トップページ | それはセンサーの分野の中のアップルみたいな存在になるのかな »

日本をなめているというかね、そういうところで僕は戦ってきましたよ。日本をなめるんじゃないぞと

2010年9月10日放送 J sports 2 10/11 Foot!

MC:平畠啓史さん
ゲスト:福西崇史さん

まじめな選手は話も聞いてくれるし、融合させようという意図は見えるんですけれども、強気で俺がやってやるよという選手もたくさんいるんですよね。日本をなめているというかね、そういうところで僕は戦ってきましたよ。日本をなめるんじゃないぞと。こう言ってきたけど、お前がやればいいじゃんとか。それは戦わないと、なめられてしまいますからね。
それはプロの選手の、一選手だし。
あとは自分のやっているのを見せないといけないですね、やっていることを。やらなければいけないというところもありますけれども、そこで上手く外国人のいいところと日本人のいいところが混ざれば、本当に強いチームが生まれるんじゃないですか。

« 我々は実際にピッチの上でそうした選手が二人から三人プレイしているのを見ない限り、幸せな気持ちにはとてもなれない | トップページ | それはセンサーの分野の中のアップルみたいな存在になるのかな »

Foot!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190810/49416580

この記事へのトラックバック一覧です: 日本をなめているというかね、そういうところで僕は戦ってきましたよ。日本をなめるんじゃないぞと:

« 我々は実際にピッチの上でそうした選手が二人から三人プレイしているのを見ない限り、幸せな気持ちにはとてもなれない | トップページ | それはセンサーの分野の中のアップルみたいな存在になるのかな »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ