カテゴリー

最近のコメント

« オバマ大統領も企業にとって有利な税制など、共和党寄りの政策を打ち出す可能性が高く、上手くこれが景気回復に導くことができれば、2年後の再選も夢ではないと思います | トップページ | かつての失敗事例は、生産地の考え方だけで、一方的に商品を押し売りするような流れではない今回は上手くいくのではないかというふうに考えています »

日本の消費者が変化し、アジアのブランドも日本市場に参入するチャンスだ

2010年9月27日放送 テレビ東京 ワールドビジネスサテライト

マッキンゼー&カンパニー・ジャパン ブライアン・サルスバーグさん

かつて日本人の多くはモノを買う際、品質と便利さを最重要視していた。今は節約のため時間をかけて買い物をするようになった。これは日本人の消費傾向が変化し、欧米に似てきたことを表す。
今の価値は商品はほとんど十分な品質・デザインと、ある程度のレベルのサービス、大幅な低価格を同時に合わせもつこと。日本の消費者が変化し、アジアのブランドも日本市場に参入するチャンスだ。

« オバマ大統領も企業にとって有利な税制など、共和党寄りの政策を打ち出す可能性が高く、上手くこれが景気回復に導くことができれば、2年後の再選も夢ではないと思います | トップページ | かつての失敗事例は、生産地の考え方だけで、一方的に商品を押し売りするような流れではない今回は上手くいくのではないかというふうに考えています »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« オバマ大統領も企業にとって有利な税制など、共和党寄りの政策を打ち出す可能性が高く、上手くこれが景気回復に導くことができれば、2年後の再選も夢ではないと思います | トップページ | かつての失敗事例は、生産地の考え方だけで、一方的に商品を押し売りするような流れではない今回は上手くいくのではないかというふうに考えています »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ