カテゴリー

最近のコメント

« 実際、我々日本人にとっても、大きな駅の中で、荷物を抱えて乗り替えるのは結構厳しいですよね | トップページ | 精神的に脆いところがありますので、こうして相手に攪乱されるとまったく自分の相撲が取れなくなってくるね »

カルバーリョとぺぺで後ろを守っているじゃないですか、非常にメッセージがあると思いますよ

2010年9月22日放送 WOWOW リーガダイジェスト! 第3節

キャスター:川平慈英さん
解説:宮澤ミシェルさん
アシスタント:大澤亜季子さん

今までの両チームの試合ではなかったですよね。2対1です、落ち着いて、これはアトレティコが変えたんだと思います。今シーズンのアトレティコがね。しっかり守って、やるということで。
コンディション的にもアトレティコはちょっと下がっていたかなというのは否めないかなというのはね。
それを言い訳にしてもらっていいですか、今回は、いいですか、本当にそうだと思いますよ。
今回はメッシが一人で走り回っているイメージがあったんですけれども。
もうちょっと取れたのではないかと、フィニッシュがね。
ちょっとメッシに頼り過ぎというのもあるね、確かに。

守りをきっちりやらないといけないというのがチーム原則にあって、そこでプラス個人のタレントの能力を少しずつ出していく、今、みんな気にしながらやっていますね。クリスチアーノ・ロナウドも今までとオーニングできずに、チームを考えながらやっているというね、これからだと思いますね。
モウリーニョ監督の激昂の仕方、わかりやすい。コーチも、はいはい、いつものこと。これは演出ですか、それともそうなちゃうんですか。
半分半分だと思いますね。この場面では、セルヒオが簡単に自分たちのボールを失って、そういうことをやっていたら、勝てねえんだよ、バルサには、というようなことで来ていると思います。
やっぱりレアルも軽やかな、華やかな攻めもありなんだけど、まずディフェンスから構築していこうぜという意識を強くさせている。
カルバーリョとぺぺで後ろを守っているじゃないですか、非常にメッセージがあると思いますよ。ディフェンスラインをコントロールするのではなくて、作っている、彼らは二人で。だから、みんな守りをやらなければいけないんですよ。そういうふうに僕はあの二人を見ています。
これが時間をしっかりかけて、モウリーニョシステムのサッカーが出来上がったら、レアル、いきそうですね。

« 実際、我々日本人にとっても、大きな駅の中で、荷物を抱えて乗り替えるのは結構厳しいですよね | トップページ | 精神的に脆いところがありますので、こうして相手に攪乱されるとまったく自分の相撲が取れなくなってくるね »

リーガダイジェスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実際、我々日本人にとっても、大きな駅の中で、荷物を抱えて乗り替えるのは結構厳しいですよね | トップページ | 精神的に脆いところがありますので、こうして相手に攪乱されるとまったく自分の相撲が取れなくなってくるね »

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ