カテゴリー

最近のコメント

« 業界で今、関心が高まってきているキーワードの一つが、リバイバル需要と言われている需要でございます | トップページ | バルサのサポーターにしてみれば、どんなもんだい、これが本来の力だよというところでしょうね »

突破力でそこをぶっ飛ばせというのではなくて、やっぱり国会というのは、闘争の場でもあるけど、合意形成の場でもあるんですね

2010年9月14日放送 NHK総合 クローズアップ現代

密着 民主党代表選

菅陣営 合同選対本部長 江田五月さん

小沢陣営の皆さんは小沢さんの突破力と言われました。それも大切だとは思いますけど、私は国民のみなさんが今回は逆ねじれで、衆議院では民主党が多数、参議院では野党が多数、しかも今度は3分の2がない、これは国民の答えなんですよ。ということは何かというと、突破力でそこをぶっ飛ばせというのではなくて、やっぱり国会というのは、闘争の場でもあるけど、合意形成の場でもあるんですね。ですから、これは菅政権が本当に丁寧に、ちゃんと説明して、野党の皆さんの理解もいただいて、合意形成に最大限努力をする、それしかないんだ。そういう議論で結果を作るという王道で進むことができるかどうか、それは民主主義が問われているんだと思いますね。
菅陣営、小沢陣営、党を2分しました。二分方から両方からイーブンにとってきて、内閣を作ったりとか、党役員を作ったり、これは違うと思うんですよ。みんなが本当に浮き浮きと気持ちよく、さわやかに政権運営なり、党運営なり参加できる、そういう体制を作ることが大切なんで、あの人、この人という話ではないと思っています。
任せてください。

« 業界で今、関心が高まってきているキーワードの一つが、リバイバル需要と言われている需要でございます | トップページ | バルサのサポーターにしてみれば、どんなもんだい、これが本来の力だよというところでしょうね »

クローズアップ現代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 業界で今、関心が高まってきているキーワードの一つが、リバイバル需要と言われている需要でございます | トップページ | バルサのサポーターにしてみれば、どんなもんだい、これが本来の力だよというところでしょうね »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ