カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« ある程度のメンバーを固めて、少し長い間戦わないと、形が見えて来ないので、まだズルズル行っちゃいそうな気がするんですよね | トップページ | 驚くことに江戸の地下には石や木で作られた水道管が網の目のように張り巡らされていました。その総延長は150キロにもなり、当時、世界一の水道施設だったと言われています »

逆にマンチェスター・シティのほうがそういうところをうまく相手に時間をかけさせる守備とか、中盤のプレッシャー計画といいますかね、こういうところが今日は上手くいかなかった

10/11 プレミアリーグ 第9節-4
マンチェスター・シティ
-Manchester City-
VS.
アーセナル
-Arsenal-

解説:遠藤雅大さん 実況:野村明弘さん
開催日:2010年10月24日(現地)
会場:シティ・オブ・マンチェスタースタジアム, マンチェスター

アーセナルが自分たちの持つ特徴を生かして、シティのホームであってもいいゲームを見せてくれましたね。シティはボヤタの退場が響きましたかね。
チームにセスクが戻ってきてね、パスワークというのがまた光りましたよね。
戻ってきた選手の中では、ベントナーも得点を挙げましたし、そういう意味では今後も楽しみなアーセナル。ただ、一方のマンチェスター・シティは今季2敗目を喫してしまったというゲームでした。
彼らの持つ、非常に縦に素早くフリーな選手に預けていって、そこからドリブルとパスで崩していくといいますかね、サイドチェンジも含めながら、時間をかけないところの緩急といいますか、ここがやっぱり出ましたね。そこが逆にマンチェスター・シティのほうがそういうところをうまく相手に時間をかけさせる守備とか、中盤のプレッシャー計画といいますかね、こういうところが今日は上手くいかなかったと。

« ある程度のメンバーを固めて、少し長い間戦わないと、形が見えて来ないので、まだズルズル行っちゃいそうな気がするんですよね | トップページ | 驚くことに江戸の地下には石や木で作られた水道管が網の目のように張り巡らされていました。その総延長は150キロにもなり、当時、世界一の水道施設だったと言われています »

10/11 プレミアリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ある程度のメンバーを固めて、少し長い間戦わないと、形が見えて来ないので、まだズルズル行っちゃいそうな気がするんですよね | トップページ | 驚くことに江戸の地下には石や木で作られた水道管が網の目のように張り巡らされていました。その総延長は150キロにもなり、当時、世界一の水道施設だったと言われています »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ