カテゴリー

最近のコメント

« ドル安に伴い、中国の投資がアメリカ国債から実物資産へとシフトしている | トップページ | ズバリ必要なのは、政府は何人呼んでくると言っていますが、もっと大事な、何日滞在するか »

薄商いが続く限り、買い戻しが続いているという、こういう見方でいいのかなという気がしますね

2010年11月8日放送 日経CNBC マーケットストリート ラップトゥデイ

経済解説部 中嶋健吉さん

はっきりいえば、買い戻し主体という、こういうコメントが出るわけですが、それを表していますのが、売買高、代金の薄さですよね。先物でも4万5000枚程度、現物でも1兆2000億円程度でこれだけの上昇になっているということですよね。ですので、薄商いが続く限り、買い戻しが続いているという、こういう見方でいいのかなという気がしますね。

« ドル安に伴い、中国の投資がアメリカ国債から実物資産へとシフトしている | トップページ | ズバリ必要なのは、政府は何人呼んでくると言っていますが、もっと大事な、何日滞在するか »

マーケットウィナーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドル安に伴い、中国の投資がアメリカ国債から実物資産へとシフトしている | トップページ | ズバリ必要なのは、政府は何人呼んでくると言っていますが、もっと大事な、何日滞在するか »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ