カテゴリー

最近のコメント

« やっぱりノッていない両チームの一戦だったのかなという感じはしますよね | トップページ | これは今回、この薄商い、どう理解するかというのは一つのポイントになりそうですよね »

動きをさまざま出して、ほかの馬たちも誘導しながら、トランセンドのつくった流れを一気に崩したいんですよ

2010年12月5日放送 グリーンCH A1 NEWS STAGE

谷中公一さん

動きをさまざま出して、ほかの馬たちも誘導しながら、トランセンドのつくった流れを一気に崩したいんですよ。マイペースで走らしたら、トランセンドは強い馬というのは分かっていますから、何とかして、その流れを変えたいんですけれども、自分が大きく動いてしまっては不利もありますし、かといって、ほかの人に任せていたら、いつ動くかわからないという駆け引きが後ろの方で起こってしまっているという状態でしたね。
シルクメビウスの場合、終い追い込んでくるというパターンですので、本当でしたら外を回りたいという気持ちが働いていて、コースの形態が直線短いということもあって、早くいい場所、ポジションを取りたいがために動いてしまうということですよね。

« やっぱりノッていない両チームの一戦だったのかなという感じはしますよね | トップページ | これは今回、この薄商い、どう理解するかというのは一つのポイントになりそうですよね »

A1 NEWS STAGE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やっぱりノッていない両チームの一戦だったのかなという感じはしますよね | トップページ | これは今回、この薄商い、どう理解するかというのは一つのポイントになりそうですよね »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ