カテゴリー

最近のコメント

« そこまで行かないということは、やはり基本的なところは強いんだろうというふうに思いますですね | トップページ | 隣人が所有する新車のスポーツカー 初めは豪華に思えたが、やがて興味は薄れていった »

2008年というのはCPI、1.4%上がったわけですから、同じだけ上がるとすると足元の家計で考えると平均的な世帯の場合で4万8000円負担が増えると

2011年2月25日(金)ワールドビジネスサテライト
 
第一生命経済研究所 永濱利廣 主席エコノミスト

年度明け以降、徐々に押し上げ圧力が強まってきて、CPI、基準改定もあるんですが、それを考えなければ、プラスに転じてくる可能性も高いのかなと。
2008年というのはCPI、1.4%上がったわけですから、同じだけ上がるとすると足元の家計で考えると平均的な世帯の場合で4万8000円負担が増えると。

« そこまで行かないということは、やはり基本的なところは強いんだろうというふうに思いますですね | トップページ | 隣人が所有する新車のスポーツカー 初めは豪華に思えたが、やがて興味は薄れていった »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そこまで行かないということは、やはり基本的なところは強いんだろうというふうに思いますですね | トップページ | 隣人が所有する新車のスポーツカー 初めは豪華に思えたが、やがて興味は薄れていった »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ