カテゴリー

最近のコメント

« 州税制の厳しさとインターネット販売比率の拡大といった面を踏まえると、今後、課税をめぐる攻防といったものがますます厳しくなってくると考えた方がいいかと思います | トップページ | リビアの場合には化学兵器の処理というのがきちんと終わっていませんので、化学兵器、ないしは化学兵器の全段階物質の管理がどうなっているのかということはアメリカにとって非常に大きな関心事だと思います »

中国大陸から越境して飛来してきた汚染物質であるというふうに考えられます

2011年2月23日(水)ワールドビジネスサテライト
 
九州大学応用力学研究所 竹村俊彦 准教授

石油、石炭を燃やすことによって発生する黒い小さい物質、すすであるとか、硫酸の粒であるとか、そういったものが主なものです。中国大陸から越境して飛来してきた汚染物質であるというふうに考えられます。
一番に考えられるのは、呼吸器系への影響です。四日市ぜんそくに代表されるように大気中の微粒子を吸い込むと、呼吸器疾患を起こすというふうに言われております。
花粉のマスクとか、風邪のマスクというのはあまり効果が期待できません。例えば微粒子用のマスクといったものが一般にも販売しておりますので、それをして外出していただくということが対策のひとつになるというふうに思います。

« 州税制の厳しさとインターネット販売比率の拡大といった面を踏まえると、今後、課税をめぐる攻防といったものがますます厳しくなってくると考えた方がいいかと思います | トップページ | リビアの場合には化学兵器の処理というのがきちんと終わっていませんので、化学兵器、ないしは化学兵器の全段階物質の管理がどうなっているのかということはアメリカにとって非常に大きな関心事だと思います »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 州税制の厳しさとインターネット販売比率の拡大といった面を踏まえると、今後、課税をめぐる攻防といったものがますます厳しくなってくると考えた方がいいかと思います | トップページ | リビアの場合には化学兵器の処理というのがきちんと終わっていませんので、化学兵器、ないしは化学兵器の全段階物質の管理がどうなっているのかということはアメリカにとって非常に大きな関心事だと思います »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ