カテゴリー

最近のコメント

« 今後もシェールガスをめぐりますエネルギー関連企業の動きが注目されます | トップページ | 家族が家の恥だという思いがあったりして、隠したがるんですよね。そうすると声を上げない。本人も家族もなかなか声を上げられない »

寄付の市場というものがあるとすると、そのマーケットが全然見えなかったということですね。規模もわからないし、どこにどんな団体があって、どういう情報公開をしているかもほとんどわからない

2011年2月3日(木)ワールドビジネスサテライト

富士通総研 経済研究所 エグゼクティブ・フェロー 根津利三郎さん
今、アルセロールミタルという会社、インドの会社ですけれども、実は世界中の会社を買収して、非常に大きなグローバルな会社になっているわけですね。それを追いかける格好で、中国の、ほとんど国営なんですけれども、鉄鋼企業がいくつかあるわけです。そういう会社がどんどん大きくなっている。
世界的に鉄鋼企業の数というのは多過ぎるんですね。原料炭でみますと、供給できる会社というのは世界で二つか三つしかないわけです。合併しているということで数が減っていくということは、例えば原材料の値段の交渉とか、価格交渉とか、そういうことにとってみるとある意味いい効果を持ちます。

日本ファンドレイジング協会 鵜野雅隆 事務局長
寄付の市場というものがあるとすると、そのマーケットが全然見えなかったということですね。規模もわからないし、どこにどんな団体があって、どういう情報公開をしているかもほとんどわからない。
行政ですべて解決しようと思ったら、すごく税金を払わなければいけないという中で、もう少し違う解決策が必要なんじゃないかという中で、今、寄付であったり、NPOという存在が注目されてきている。

« 今後もシェールガスをめぐりますエネルギー関連企業の動きが注目されます | トップページ | 家族が家の恥だという思いがあったりして、隠したがるんですよね。そうすると声を上げない。本人も家族もなかなか声を上げられない »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今後もシェールガスをめぐりますエネルギー関連企業の動きが注目されます | トップページ | 家族が家の恥だという思いがあったりして、隠したがるんですよね。そうすると声を上げない。本人も家族もなかなか声を上げられない »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ