カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« 人々の食品の安全に対する意識は高まるばかりとなっています。ここに来まして景気回復も手伝いまして、その傾向が再び強まっているようです | トップページ | もうひとつは日本の特殊事情ですけれども、複数の省庁に属する研究機関がそれぞれ火山の調査研究をやって、気象庁が監視に当たるということをやっています »

国民年金になれば、企業負担がなくなるという制度にしていることによって、雇用を非正規の方にシフトさせてしまうという効果がある

2011年2月16日(水)ワールドビジネスサテライト
 
慶応大学 駒村康平 教授
制度の複雑さと年金に対する国民の理解とですね、年金の管理システムの間で整合性、あるいは上手く連携ができていないというのがまずこの問題の原因だと思いますね。
自分の払った保険料と給付の対応関係がよくわからなくなる。つまりサラリーマンの妻の保険料は誰がどのように負担しているのかというのが国民に見えなくなってしまう。そのことによって、制度に対する信頼性が低下すると。
正社員は厚生年金、非正社員は主に国民年金。国民年金になれば、企業負担がなくなるという制度にしていることによって、雇用を非正規の方にシフトさせてしまうという効果がある。そういう意味では、これは制度が働き方に影響を与えていると。
自営業の人の所得というのは、事業所得でありますので、どこまで本当に事業にかかわった経費なのかというのが非常にある意味、ご自身でもコントロールできる部分がありますので、一元化をすれば、サラリーマンの人はちゃんと払っているのに、自営業の人はちゃんと払っていないんじゃないかという不満が出るんではないかという心配ですね。所得の捕捉の問題が不十分ではないかという危惧ですね。

« 人々の食品の安全に対する意識は高まるばかりとなっています。ここに来まして景気回復も手伝いまして、その傾向が再び強まっているようです | トップページ | もうひとつは日本の特殊事情ですけれども、複数の省庁に属する研究機関がそれぞれ火山の調査研究をやって、気象庁が監視に当たるということをやっています »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190810/50897554

この記事へのトラックバック一覧です: 国民年金になれば、企業負担がなくなるという制度にしていることによって、雇用を非正規の方にシフトさせてしまうという効果がある:

« 人々の食品の安全に対する意識は高まるばかりとなっています。ここに来まして景気回復も手伝いまして、その傾向が再び強まっているようです | トップページ | もうひとつは日本の特殊事情ですけれども、複数の省庁に属する研究機関がそれぞれ火山の調査研究をやって、気象庁が監視に当たるということをやっています »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ