カテゴリー

最近のコメント

« 景気の緩やかな回復と先進国の金融緩和の反動が数年後にインフレ率の大幅な上昇を生み出すとの見方が主流になっていまして、金の価格や米国債の利回りが一段と上昇する可能性が高まっていると考えています | トップページ | 必要な経費は出すべきで、それを今までのように通常の建設業の利益の中からねん出するような形はよくないということですね »

国の稲作農家への支援策が継続してこれからも実施されるのかが、それが一番の大きなポイントですね。国の支援がなくなると、稲作農家はエサ米やめますよね

2011年2月17日(木)ワールドビジネスサテライト

旭市役所 堀江隆夫 農水産課長
組織がないと、なかなか畜産農家と稲作農家、ここに話し合いをしろということ事体ね、なかなか無理があるのかなと。
一定のルールを作らないと、なかなか先に進まないと。
国の稲作農家への支援策が継続してこれからも実施されるのかが、それが一番の大きなポイントですね。国の支援がなくなると、稲作農家はエサ米やめますよね。

« 景気の緩やかな回復と先進国の金融緩和の反動が数年後にインフレ率の大幅な上昇を生み出すとの見方が主流になっていまして、金の価格や米国債の利回りが一段と上昇する可能性が高まっていると考えています | トップページ | 必要な経費は出すべきで、それを今までのように通常の建設業の利益の中からねん出するような形はよくないということですね »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 景気の緩やかな回復と先進国の金融緩和の反動が数年後にインフレ率の大幅な上昇を生み出すとの見方が主流になっていまして、金の価格や米国債の利回りが一段と上昇する可能性が高まっていると考えています | トップページ | 必要な経費は出すべきで、それを今までのように通常の建設業の利益の中からねん出するような形はよくないということですね »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ