カテゴリー

最近のコメント

« まだ上がっていないもの、生活に影響があるものというのは何だろうというものを探して、それをカバーできるような商品を買うという考え方のほうが私は正しいと思うんですね | トップページ | まだ使えなくなる商品券が出てきているということを知らない消費者の方がいらっしゃると »

リスク志向のマネーが今後引き続き中小ハイテク企業に向かう可能性がありそうです

2011年3月10日(木)Newsモーニングサテライト

大和証券キャピタルマーケッツアメリカ 三栖健児さん

アップルは好調なんですけれども、全体傾向としてはアップルの一人勝ちで、ほかのハイテク大手はむしろ全般的に勢いがなくなってきているというイメージです。1月の製造業受注の新規受注をみますと、コンピュータや電子機器は大幅減少となっていまして、IT投資にやや陰りが見え始めています。実際、通信機器メーカーの決算でもヨーロッパ向けやアメリカの政府向けがさえないといったコメントが目立ち始めていたところです。そこに来て、さらに今週に入って中国も弱いというニュースも出てきています。IT投資はこれまでアメリカ経済の回復を牽引してきただけに気にかかるニュースです。
中小企業が好調なことです。今年に入って、金融機関の融資基準が緩和されたことで、中小企業の経営環境は改善してきています。小規模ビジネスの経営者のアンケートで構成される2月の小規模ビジネス楽観指数も1月から改善して、雇用も増やし始めているようです。また資金豊富なハイテク大手はこれまで以上に買収で成長を維持しようとする傾向を強めていますので、ユニークな中小ハイテク企業は高値で買収されやすい環境になっています。
ダイワでは先月、シリコンバレーの企業を訪問取材しているのですが、インターネットベースの映画、テレビガイドを手掛けるロヴィという会社も話題の1社です。今後インターネットでテレビを見る人が増えれば、潜在マーケットも広がるとみられています。ハイテク企業のIPOは増え始めたとはいえ、1990年代後半と比べれば、まだまだ低水準です。したがって、リスク志向のマネーが今後引き続き中小ハイテク企業に向かう可能性がありそうです。

« まだ上がっていないもの、生活に影響があるものというのは何だろうというものを探して、それをカバーできるような商品を買うという考え方のほうが私は正しいと思うんですね | トップページ | まだ使えなくなる商品券が出てきているということを知らない消費者の方がいらっしゃると »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« まだ上がっていないもの、生活に影響があるものというのは何だろうというものを探して、それをカバーできるような商品を買うという考え方のほうが私は正しいと思うんですね | トップページ | まだ使えなくなる商品券が出てきているということを知らない消費者の方がいらっしゃると »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ