カテゴリー

最近のコメント

« 12番のダノンミルが制しました。そして2着は13番カフナが粘って、優先出走権を確保 | トップページ | キャロルが逆にスアレスとかのタイミングとかを上手く見ていたのかなという感じがしますけど、上手くいっていたかはまだまだだったような気がしますけどね »

裏を取る選手というのが岡崎以外いなかったんですけどね、裏取る選手いましたね、ディフェンスに

03/21(月)ブンデスリーガ 10/11シーズン
#77 「第27節 シュツットガルト vs ヴォルフスブルク」
【実況】森昭一郎さん 【解説】山口素弘さん

ちょっと攻め手ないかなという感じあったんですけどね。一瞬でしたね。裏を取る選手というのが岡崎以外いなかったんですけどね、裏取る選手いましたね、ディフェンスに。
結果的には痛み分けということになりましたけれども、しかし、ヴォルフスブルクは最後の最後に失点を許しました。

非常に激しい中、ちょっとした隙でしたよね。失点であったり得点というのは一瞬の隙でしたし、最後グラフィチにチャンスきましたよね。あそこで決めたかったでしょうね、グラフィチにとってはね。
ヴォルフスブルクは前節に続いてロスタイムに追いつかれたということになりましたが。
後半リードしていましたから、しっかりブロックをより強く作って、攻めるときは前の3人だけで攻めるというような徹底したんですけどね。何度かカウンターでグラフィチ、チャンスありましたけどね。あそこで決めきると勝てると思うんですけどね。

« 12番のダノンミルが制しました。そして2着は13番カフナが粘って、優先出走権を確保 | トップページ | キャロルが逆にスアレスとかのタイミングとかを上手く見ていたのかなという感じがしますけど、上手くいっていたかはまだまだだったような気がしますけどね »

ブンデスリーガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 12番のダノンミルが制しました。そして2着は13番カフナが粘って、優先出走権を確保 | トップページ | キャロルが逆にスアレスとかのタイミングとかを上手く見ていたのかなという感じがしますけど、上手くいっていたかはまだまだだったような気がしますけどね »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ