カテゴリー

最近のコメント

« アメリカでは幅広い業種でM&Aが活発化していますが、市場ではこのところ中小型株の中には大きなプレミアムを乗せられて買収されそうな銘柄が多数あるという観測が膨らんでいるようです | トップページ | お話をお聞きしましょうということは、安心できる関係者の中で初めて吐露できたり、思いを語れるということをきちんと知っておくということが大事になります。でないと二次被害を与えることになりますからね »

120万キロワットの周波数変換設備で概ね3500億円から7000億円必要ではないかという声があります。建設期間ですけれども、5年から10年、これが最低限必要です

2011年3月31日(木)ワールドビジネスサテライト

日本エネルギー経済研究所 小笠原潤一さん

120万キロワットの周波数変換設備で概ね3500億円から7000億円必要ではないかという声があります。建設期間ですけれども、5年から10年、これが最低限必要です。
既存の設備を運用していて、発電機をもうひとつ増設とか、比較的短い時間で設備が作れるんではないかと。

« アメリカでは幅広い業種でM&Aが活発化していますが、市場ではこのところ中小型株の中には大きなプレミアムを乗せられて買収されそうな銘柄が多数あるという観測が膨らんでいるようです | トップページ | お話をお聞きしましょうということは、安心できる関係者の中で初めて吐露できたり、思いを語れるということをきちんと知っておくということが大事になります。でないと二次被害を与えることになりますからね »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アメリカでは幅広い業種でM&Aが活発化していますが、市場ではこのところ中小型株の中には大きなプレミアムを乗せられて買収されそうな銘柄が多数あるという観測が膨らんでいるようです | トップページ | お話をお聞きしましょうということは、安心できる関係者の中で初めて吐露できたり、思いを語れるということをきちんと知っておくということが大事になります。でないと二次被害を与えることになりますからね »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ