カテゴリー

最近のコメント

« 本当は左右のひざだとか、下半身に均等に負担がかかるべきものを特に上半身が硬かったりすると左右均等に負担がかからないですね | トップページ | 今日入った3点、どの得点も鹿島らしさの凝縮された素晴らしい得点ばかりでした »

日常生活に少しでも近づくということだろうと思います。やはり避難所生活でしたら、どれだけ頑張っても限りがあるというふうに思います

2011年 4月13日(水)クローズアップ現代「被災者の健康をどう守る」
 
自治医科大学循環器内科部門主任教授…苅尾七臣さん

日常生活に少しでも近づくということだろうと思います。やはり避難所生活でしたら、どれだけ頑張っても限りがあるというふうに思います。したがって、集団で移動すると、ひとりで移ったら、不安も大きいでしょうし、さみしいものもあるだろうと思います。大事なことは集団で移って、そしてさらに次の復興へ向けた生活というのを新たに始める。いわゆるコミュニティの機能を維持したまま近くへ移るという、そういうふうな場が是非必要だろうと考えます。

« 本当は左右のひざだとか、下半身に均等に負担がかかるべきものを特に上半身が硬かったりすると左右均等に負担がかからないですね | トップページ | 今日入った3点、どの得点も鹿島らしさの凝縮された素晴らしい得点ばかりでした »

クローズアップ現代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本当は左右のひざだとか、下半身に均等に負担がかかるべきものを特に上半身が硬かったりすると左右均等に負担がかからないですね | トップページ | 今日入った3点、どの得点も鹿島らしさの凝縮された素晴らしい得点ばかりでした »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ