カテゴリー

最近のコメント

« 自転車のルールが知られていない。歩道を通ってしまうという人が多いんですよね。これは昭和45年に歩道通行を法律で認めちゃったんですね。世界で非常識と言われました | トップページ | 後半、点を取りにいくために人数をかけて前に出なければいけない。そういうところで出ていけなかったような感じがしますね »

序盤でチャンスがあって、あそこのシュートシーンで決めていればという、たらればになりますけどね。あの辺のやっぱりポイントの差が出ましたかね

2011年5月25日(水)AFCチャンピオンズリーグ2011 決勝トーナメント1回戦 
水原三星×名古屋グランパス

会場 水原ワールドカップスタジアム

解説 川添孝一さん
実況 進藤潤耶さん(テレビ朝日アナウンサー)

前半に1点を先制されて、ただ、名古屋にもチャンスがあるんじゃないか、そんな雰囲気を感じさせながら後半にも入っていきました。
序盤でチャンスがあって、あそこのシュートシーンで決めていればという、たらればになりますけどね。あの辺のやっぱりポイントの差が出ましたかね。シュート数、コーナーキックなんかは互角なんですけどね。
手元の集計ではありますけれども、名古屋のシュートが11本、水原三星のシュートが12本、コーナーキックも名古屋4本、水原が3本というような形で、本当にたらればというような話はないのかもしれませんけれども、1点が逆に入っていたらというものを抱かせるシーンもありました。
両チームともリーグ戦を戦いながらね、連戦連戦で苦しい状況ではあったと思うんですけどね。
名古屋グランパスもけが人が戻ってきたとはいえ、ただその中で、苦しいところがありました。今日はダニルソンが戻ってきました。そのダニルソンがファーストシュートを放っていったりというところもありました。ただ、ダニルソンが途中で退場という形ですから。
また心配事が増えましたけどね。
前半立ち上がり、どちらかというとシュートが続いたのは名古屋でした。

« 自転車のルールが知られていない。歩道を通ってしまうという人が多いんですよね。これは昭和45年に歩道通行を法律で認めちゃったんですね。世界で非常識と言われました | トップページ | 後半、点を取りにいくために人数をかけて前に出なければいけない。そういうところで出ていけなかったような感じがしますね »

AFCチャンピオンズリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自転車のルールが知られていない。歩道を通ってしまうという人が多いんですよね。これは昭和45年に歩道通行を法律で認めちゃったんですね。世界で非常識と言われました | トップページ | 後半、点を取りにいくために人数をかけて前に出なければいけない。そういうところで出ていけなかったような感じがしますね »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ