カテゴリー

最近のコメント

« 生肉をやっぱり食べないという、こういうことをしっかりと守っていただきたい。しかも子供さんには特に食べさせないでほしい、これを強くお願いしたいと思います | トップページ | フランスがこの金額を半分にするといった途端に、たぶんスペインの破たんという可能性というのが一気にスッと高まって »

モバイル機器を通じて、インターネットを利用する人が増え、それに対応してデータセンターの需要がアップしますと、サーバーや関連機器の需要も増えているというわけです

2011年5月19日(木)Newsモーニングサテライト

マキシム・グループ 久野誠太郎さん

大きな驚きとなる事実は発表されず、株式市場の反応は限定的となりました。政策の正常化は早期に必要なく、今後経済状況をみながらさらなる議論が必要との意見で一致したことが明らかになっています。
現在、マクロ経済などが軟調に表れる中で、長期金利も年初来で最低水準に低下しております。6月の米国債購入プログラムの終了を控えまして、企業は今後の金利上昇を見込んでいるようです。というのも、今週はインターネット企業初となりますグーグルの30億ドル規模の社債発行が話題となっていますが、5月は半月ですでに先月1カ月分の規模に起債がされております。これは企業が今後の金利上昇を見込んで、足元の低金利の恩恵を享受し、借り入れを急いでいる表れと言えると思います。

デルの2-4月期の決算は純利益が前年同期比で3倍近く増加しまして、一部項目を除く1株利益も市場予想を上回る好業績となり、本日は5%高となっています。一方で、ヒューレットパッカードですが、業績見通しの下方修正が続きまして、株価は今日も大幅下落となっています。
データセンター向けの各種機器を扱う部門で、主にはサーバーストレッジネットワーキングなどの機器が含まれます。デルのサーバー関連部門は10.5%の増収、ヒューレッドのサーバー関連部門は15%の増収でした。
インテルは昨日、アナリスト向け会議でデータセンター向けの売上高が今年の100億ドルから5年以内に倍増するだろうとの見通しを示しています。スマートフォンが600台、タブレットPCが122台売れるごとに、それぞれにサーバー1台が必要とされるそうです。つまりモバイル機器を通じて、インターネットを利用する人が増え、それに対応してデータセンターの需要がアップしますと、サーバーや関連機器の需要も増えているというわけです。

« 生肉をやっぱり食べないという、こういうことをしっかりと守っていただきたい。しかも子供さんには特に食べさせないでほしい、これを強くお願いしたいと思います | トップページ | フランスがこの金額を半分にするといった途端に、たぶんスペインの破たんという可能性というのが一気にスッと高まって »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 生肉をやっぱり食べないという、こういうことをしっかりと守っていただきたい。しかも子供さんには特に食べさせないでほしい、これを強くお願いしたいと思います | トップページ | フランスがこの金額を半分にするといった途端に、たぶんスペインの破たんという可能性というのが一気にスッと高まって »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ