カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« 中国の需要を期待して買われていた商品や資源株からも資金が引き上げられ、相対的に回復基調にあるアメリカの内需関連、つまり食品株、小売り株などが買われています | トップページ | 早い時期から、認知症にあるなしにかかわらず、その人が大切というメッセージを伝えるようなかかわり方をしていくことが良い結果を生むと思います »

テザリングが今後の我々のライフスタイルを変えるかどうかという話になれば、変わる要素には必ずなると思います

2011年5月16日(月)WBS+

MM総研 横田英明 研究部長

今回の日本の独自の機能も載せて、かつハイエンドないろいろな機能が盛り込まれた、俗にいうガラスマと呼ばれている日本向けのスマートフォンがこれからまた新たなユーザーの開拓になるかなと。
テザリングが今後の我々のライフスタイルを変えるかどうかという話になれば、変わる要素には必ずなると思います。

« 中国の需要を期待して買われていた商品や資源株からも資金が引き上げられ、相対的に回復基調にあるアメリカの内需関連、つまり食品株、小売り株などが買われています | トップページ | 早い時期から、認知症にあるなしにかかわらず、その人が大切というメッセージを伝えるようなかかわり方をしていくことが良い結果を生むと思います »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190810/51696627

この記事へのトラックバック一覧です: テザリングが今後の我々のライフスタイルを変えるかどうかという話になれば、変わる要素には必ずなると思います:

« 中国の需要を期待して買われていた商品や資源株からも資金が引き上げられ、相対的に回復基調にあるアメリカの内需関連、つまり食品株、小売り株などが買われています | トップページ | 早い時期から、認知症にあるなしにかかわらず、その人が大切というメッセージを伝えるようなかかわり方をしていくことが良い結果を生むと思います »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ