カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« モバイル機器を通じて、インターネットを利用する人が増え、それに対応してデータセンターの需要がアップしますと、サーバーや関連機器の需要も増えているというわけです | トップページ | 人々は今、間違った方向に動き出しているように見えます。過剰なまでに変化や改革を求めるようになり、かえって混乱が深まっているのだと思います »

フランスがこの金額を半分にするといった途端に、たぶんスペインの破たんという可能性というのが一気にスッと高まって

2011年5月19日(木)ワールドビジネスサテライト

パルナックス・インベストメント・ストラテジーズ 宮島秀直 チーフストラテジスト

ストラスカーンさんは2月末にいきなり急上昇して、45%の支持を得て、フランスで次の大統領の第一候補になりました。たぶん出馬できません。そうなると、次に誰が出てくるか。
ユーロ救済基金70兆円あります。そのうちの約23%がフランスが出している。スペインが破たんしたとしても、70兆円のファンドならば、十分に債務再編なしにカバーすることができます。ところが、フランスがこの金額を半分にするといった途端に、たぶんスペインの破たんという可能性というのが一気にスッと高まって、政局がどうなるかということによって、むしろユーロが動くというふうに考えたほうがいいです。

« モバイル機器を通じて、インターネットを利用する人が増え、それに対応してデータセンターの需要がアップしますと、サーバーや関連機器の需要も増えているというわけです | トップページ | 人々は今、間違った方向に動き出しているように見えます。過剰なまでに変化や改革を求めるようになり、かえって混乱が深まっているのだと思います »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190810/51714294

この記事へのトラックバック一覧です: フランスがこの金額を半分にするといった途端に、たぶんスペインの破たんという可能性というのが一気にスッと高まって:

« モバイル機器を通じて、インターネットを利用する人が増え、それに対応してデータセンターの需要がアップしますと、サーバーや関連機器の需要も増えているというわけです | トップページ | 人々は今、間違った方向に動き出しているように見えます。過剰なまでに変化や改革を求めるようになり、かえって混乱が深まっているのだと思います »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ