カテゴリー

最近のコメント

« 今後調整が長引いたとして、下げ幅を広げて10%程度下げたとしても1万1500ポイント、このあたりを節目として反発に向かう可能性があると考えています | トップページ | 専門家、もしくは過去の経験したことのある職員、こういう方を重点的に投入していくというのがいい方法になると思いますね »

アメリカの場合は軍が大量に高額に、一体2000万でも3000万でも何千体と買ってくれるという、そういう文化がある

2011年6月9日(木)ワールドビジネスサテライト

千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター 先川原正浩 室長
 
作ったからと言って、一般の人がポンポン買うわけではないですね。ただ、アメリカの場合は軍が大量に高額に、一体2000万でも3000万でも何千体と買ってくれるという、そういう文化があるので、そういう市場があれば、ベンチャー企業でも開発費を投入してロボットを作っていけると思うんですね。

« 今後調整が長引いたとして、下げ幅を広げて10%程度下げたとしても1万1500ポイント、このあたりを節目として反発に向かう可能性があると考えています | トップページ | 専門家、もしくは過去の経験したことのある職員、こういう方を重点的に投入していくというのがいい方法になると思いますね »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今後調整が長引いたとして、下げ幅を広げて10%程度下げたとしても1万1500ポイント、このあたりを節目として反発に向かう可能性があると考えています | トップページ | 専門家、もしくは過去の経験したことのある職員、こういう方を重点的に投入していくというのがいい方法になると思いますね »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ