カテゴリー

最近のコメント

« 結局、一日の中で儲けることが非常に難しい相場だったわけですね | トップページ | この人たちを上手く引き出す形で、さらに波及効果を他の層に高めていくというのは絶対必要な市場開拓の方法だというのは間違いないですね »

高配当インカムファンド型が6週連続で資金を集めるなど、安全性の高いファンドにお金が集まっています

2011年6月30日(木)Newsモーニングサテライト

大和証券CMアメリカ シュナイダー恵子さん

EUから追加支援を受けるための大きな山場を越えたという安堵感が広がりました。世界経済が脆弱な現状では時間稼ぎが必要です。市場は承認されることを織り込んでいたものの民営化をめぐる一部与党議員の造反などもあり、結局ギリシャ議会300議席中155対138で可決されるという僅少差の採決でした。今後の注目点はギリシャが国債償還をどう乗り切るかですが、フランスが先日提案した国債借り換え案を軸に早ければ3日のユーロ圏財務相会合で対策が出てくるとの期待もあります。今後投資家の関心はギリシャから米景気と企業決算に向かうとみられています。

バーナンキ議長の発言は非常に明快でした。去年8月のジャクソンホールでQE2を表明したときはインフレの水準が今よりもずっと低く、物価は下がっていた。今は物価が上昇していると明言し、連銀はエネルギーと食品を除いたコアについて上昇率の予想を引き上げました。もはやデフレ環境ではないという姿勢にQE3の可能性が遠のきました。消費者物価指数のコアは長期にわたってディスインフレが続いていましたが、ここに来てトレンドが変わっています。実際、身の回りでも値上げが多く、ブルックスブラザーズのワイシャツが10%値上げ、昨日好決算で急騰したナイキは今年、来年と値上げを計画しています。夏以降、企業の値上げが増えそうです。
投信とETFへの資金フローを見ると、先週はハイイールド社債ファンドからの資金流出が統計を始めた92年以来、過去最高となりました。一方、株式ファンドは5月以降流出が続いてきましたが、この2週間で落ち着いてきています。そんな中、高配当インカムファンド型が6週連続で資金を集めるなど、安全性の高いファンドにお金が集まっています。

« 結局、一日の中で儲けることが非常に難しい相場だったわけですね | トップページ | この人たちを上手く引き出す形で、さらに波及効果を他の層に高めていくというのは絶対必要な市場開拓の方法だというのは間違いないですね »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 結局、一日の中で儲けることが非常に難しい相場だったわけですね | トップページ | この人たちを上手く引き出す形で、さらに波及効果を他の層に高めていくというのは絶対必要な市場開拓の方法だというのは間違いないですね »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ