カテゴリー

最近のコメント

« 市場ではこのiクラウドで本格化するスティッキネスがアップルのさらなる成長を牽引すると言われています | トップページ | タブレットとしての使い方とか、使う場面というのをそこに認識できていない人たちに常に訴求していくというのが重要になってくるんだと思います »

そういう中で、冷静に、いやいや津波もということを、それはちょっと現実は難しいと思いますよ

2011年6月15日(水)ワールドビジネスサテライト

原子力安全委員会 鈴木篤之 前委員長

耐震設計審査指針を見直すべきだということになったきっかけはやはり兵庫県南部地震なんですよ、ですから95年ですよ。そのときに津波のことは特に問題になっていませんから、地震が来たり、揺れが来た時に施設がもつということをどうやって評価するのかということに専ら議論が集中していました。
2007年柏崎刈羽原発で、変圧器が火災を起こして、テレビでずっと流れて、官邸がそれに対して、原子力は何をやっているんだということで、もう専らそれでいっぱいですね、議論が。そういう中で、冷静に、いやいや津波もということを、それはちょっと現実は難しいと思いますよ。

原子力安全委員会 専門委員 入倉孝次郎さん

2004年のスマトラと同じような現象が日本で起こるかどうかという評価は欠けていたと思いますね。日本で過去に例のない現象に対しては、今後も起こらないと考えましょうと。津波に関してはスマトラに起こった時にもう少し我々が議論すべきだった。
指針を早く作れという外圧があったんですね。これ以上随伴事象について議論を伸ばすと指針がまた伸びちゃって、そうすると余計批判を浴びると。
政府ですよね。

« 市場ではこのiクラウドで本格化するスティッキネスがアップルのさらなる成長を牽引すると言われています | トップページ | タブレットとしての使い方とか、使う場面というのをそこに認識できていない人たちに常に訴求していくというのが重要になってくるんだと思います »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 市場ではこのiクラウドで本格化するスティッキネスがアップルのさらなる成長を牽引すると言われています | トップページ | タブレットとしての使い方とか、使う場面というのをそこに認識できていない人たちに常に訴求していくというのが重要になってくるんだと思います »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ