カテゴリー

最近のコメント

« 今回の決算発表シーズンでは予想外の好決算が期待できる一方、金融セクターの決算が投資家心理を悪化させ株式相場に悪影響を与える可能性もあることも想定しておく必要がありそうです | トップページ | メディアにもし居場所があるとすると、それは局内ではなくて、電波が届いた先、その先にしか本来は彼らが大切にしなければならない場所、ないはずなんですよ »

風評被害であるかどうかというふうにいっているということは安全に対する基準というのが揺れているにすぎないんですね

2011年7月5日(火)ワールドビジネスサテライト
 
野村総合研究所 大崎貞和 主席研究員

デリバティブを強化して収益性を上げたいとかですね、あるいは規模を大きくすることでシステム効率を高めたいとか、投資を円滑にしていきたいとか、いろんな思惑から取引所が国境を越えて一緒になろうという動きがたくさんあるんですね。日本の取引所が若干取り残されているように見えてしまうという、そういうリスクは結構高いと思うんですね。

東洋大学 社会学部 関谷直也 准教授

風評被害というのはもともと安全であるにもかかわらず、経済的な被害が発生するもの、これを指していたんですが、だから、風評被害であるかどうかというふうにいっているということは安全に対する基準というのが揺れているにすぎないんですね。どこまで補償すべきなのかというビジョンをきちんと示すということがまず今求められている重要なことだと思います。

« 今回の決算発表シーズンでは予想外の好決算が期待できる一方、金融セクターの決算が投資家心理を悪化させ株式相場に悪影響を与える可能性もあることも想定しておく必要がありそうです | トップページ | メディアにもし居場所があるとすると、それは局内ではなくて、電波が届いた先、その先にしか本来は彼らが大切にしなければならない場所、ないはずなんですよ »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今回の決算発表シーズンでは予想外の好決算が期待できる一方、金融セクターの決算が投資家心理を悪化させ株式相場に悪影響を与える可能性もあることも想定しておく必要がありそうです | トップページ | メディアにもし居場所があるとすると、それは局内ではなくて、電波が届いた先、その先にしか本来は彼らが大切にしなければならない場所、ないはずなんですよ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ