カテゴリー

最近のコメント

« QE3に対し、目先の株式相場には催促相場という形で心理的に下支えされる部分があるものの、中長期的にドル安とコモディティ価格の上昇を促す可能性があることも認識しておく必要がありそうです | トップページ | いわゆる業界の構造変化で、この業界、相当収益力が高まっていくんではないかという見方をするアナリストが、そういうふうにみておりまして、今後に期待が大きいという感じなんですね »

中国とインドのファンドの勢いがものすごいわけですね。日本にそんなにお金を入れる必要がないねという方向に今、行っちゃっていると思いますね

2011年8月18日(木)ワールドビジネスサテライト

マッコリーキャピタル証券 北村元哉 シニアヴァイスプレジデント

基本的にリスクアセットへのディスポジャーを銀行が取れない。非常にプライベートエクイティのようなアセットを持つには不利な枠組みになってきていると。
中国とインドのファンドの勢いがものすごいわけですね。日本にそんなにお金を入れる必要がないねという方向に今、行っちゃっていると思いますね。

« QE3に対し、目先の株式相場には催促相場という形で心理的に下支えされる部分があるものの、中長期的にドル安とコモディティ価格の上昇を促す可能性があることも認識しておく必要がありそうです | トップページ | いわゆる業界の構造変化で、この業界、相当収益力が高まっていくんではないかという見方をするアナリストが、そういうふうにみておりまして、今後に期待が大きいという感じなんですね »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« QE3に対し、目先の株式相場には催促相場という形で心理的に下支えされる部分があるものの、中長期的にドル安とコモディティ価格の上昇を促す可能性があることも認識しておく必要がありそうです | トップページ | いわゆる業界の構造変化で、この業界、相当収益力が高まっていくんではないかという見方をするアナリストが、そういうふうにみておりまして、今後に期待が大きいという感じなんですね »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ