カテゴリー

最近のコメント

« 現在問われているのは、国際的な協力のもと、いかにグローバル化を統治し、ともに問題を解決していくかということです | トップページ | 現在の欧州の財政赤字問題、アメリカの景気減速を考えるとやはりディフェンシブ優位の展開が続くと。全般が安い時にそういう銘柄を拾っていただくのが一番いいのではないかと思います »

今は外部要因が強烈なものですから、まさに磁石で吸い寄せられたりしておりますので、床に向かって落ちていくナイフがいつの間にか一気に天井に突き刺さるなんてことがある状態ですのでね

2011年10月5日(水)マーケットストリート ラップトゥデイ

立花証券 執行役員 平野憲一さん

昨日の安値を今日、切る場面があるとは正直予想外でした。

ハラ腹投資法というのがありまして、最初のハラはカタカナのハラ、ハラハラするまさにハラ。あとの腹というのは漢字の腹、おなかの腹ですね。相場格言で落ちるナイフは拾うなというようなことがよく言われるんですけれども、今は外部要因が強烈なものですから、まさに磁石で吸い寄せられたりしておりますので、床に向かって落ちていくナイフがいつの間にか一気に天井に突き刺さるなんてことがある状態ですのでね、落ちるナイフを今ハラハラしながら拾わなければいけない。しかし、拾った後は腹7分、腹6分で対処する、このような話題になっています、ご参考までに。

« 現在問われているのは、国際的な協力のもと、いかにグローバル化を統治し、ともに問題を解決していくかということです | トップページ | 現在の欧州の財政赤字問題、アメリカの景気減速を考えるとやはりディフェンシブ優位の展開が続くと。全般が安い時にそういう銘柄を拾っていただくのが一番いいのではないかと思います »

ラップトゥデイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 現在問われているのは、国際的な協力のもと、いかにグローバル化を統治し、ともに問題を解決していくかということです | トップページ | 現在の欧州の財政赤字問題、アメリカの景気減速を考えるとやはりディフェンシブ優位の展開が続くと。全般が安い時にそういう銘柄を拾っていただくのが一番いいのではないかと思います »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ