カテゴリー

最近のコメント

« 今は外部要因が強烈なものですから、まさに磁石で吸い寄せられたりしておりますので、床に向かって落ちていくナイフがいつの間にか一気に天井に突き刺さるなんてことがある状態ですのでね | トップページ | 今回、アメリカがヨーロッパの影響を受けて危機が波及してきたとしてもアメリカの金融機関は救わない可能性が高まってきています。これが今回のほうが危ないと思われる理由です »

現在の欧州の財政赤字問題、アメリカの景気減速を考えるとやはりディフェンシブ優位の展開が続くと。全般が安い時にそういう銘柄を拾っていただくのが一番いいのではないかと思います

2011年10月5日(水)Mプラス Express

藤戸則弘さん(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)

不安心理が高まってきますと、どんどん株のウェイトを下げるんですね。ところが、ゼロにするわけにはいきませんので、大きなファンドはディフェンシブ銘柄、例えば薬品であるとか、食品とか、その他のものを買ってくる。これはリーマン破たん後の動き、景気敏感、輸出関連等に比べて、圧倒的に内需、ディフェンシブがオーバーパフォーマンス、調子がいいということなんですね。転機になるのは景況感が底打ちして、改善してくれば、景気敏感も上がってくるということなんですが、現在の欧州の財政赤字問題、アメリカの景気減速を考えるとやはりディフェンシブ優位の展開が続くと。全般が安い時にそういう銘柄を拾っていただくのが一番いいのではないかと思います。

« 今は外部要因が強烈なものですから、まさに磁石で吸い寄せられたりしておりますので、床に向かって落ちていくナイフがいつの間にか一気に天井に突き刺さるなんてことがある状態ですのでね | トップページ | 今回、アメリカがヨーロッパの影響を受けて危機が波及してきたとしてもアメリカの金融機関は救わない可能性が高まってきています。これが今回のほうが危ないと思われる理由です »

Mプラス Express_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今は外部要因が強烈なものですから、まさに磁石で吸い寄せられたりしておりますので、床に向かって落ちていくナイフがいつの間にか一気に天井に突き刺さるなんてことがある状態ですのでね | トップページ | 今回、アメリカがヨーロッパの影響を受けて危機が波及してきたとしてもアメリカの金融機関は救わない可能性が高まってきています。これが今回のほうが危ないと思われる理由です »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ