カテゴリー

最近のコメント

« とりわけセクターで大きいのは電機であったり自動車、このへんが今期落ち込んだ分、来期は回復してくるような形になっていまして、増益率も6割ぐらいに達するような形ですね | トップページ | アーセナルにしても、日本が今、世界一だということをリスペクトしながら戦っているなというのがインタビューでも感じ取れましたからね »

トヨタがその次に何が起こるかということを見据えて、運転のドライバビリティを追求したFRの車、86って、86年の車という意味からきているんですが、そこに戻った

2011年11月30日(水)Mプラス Express

大島和隆さん(楽天投信投資顧問)

モーターショー、今回トヨタが86型というのを発表になりました。モーターショーでスマートフォンが入っているとか、環境だとか、エコ、これは今当たり前なんですね。そうではなくて、トヨタがその次に何が起こるかということを見据えて、運転のドライバビリティを追求したFRの車、86って、86年の車という意味からきているんですが、そこに戻ったということは株式市場は近視眼ですけれども、メーカーはもっと長期なんだ、長期見通しを持っているだということを株式市場も覚えてほしいなと。

« とりわけセクターで大きいのは電機であったり自動車、このへんが今期落ち込んだ分、来期は回復してくるような形になっていまして、増益率も6割ぐらいに達するような形ですね | トップページ | アーセナルにしても、日本が今、世界一だということをリスペクトしながら戦っているなというのがインタビューでも感じ取れましたからね »

Mプラス Express_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とりわけセクターで大きいのは電機であったり自動車、このへんが今期落ち込んだ分、来期は回復してくるような形になっていまして、増益率も6割ぐらいに達するような形ですね | トップページ | アーセナルにしても、日本が今、世界一だということをリスペクトしながら戦っているなというのがインタビューでも感じ取れましたからね »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ