カテゴリー

最近のコメント

« 今日の動きもそうなんですけれども、メガバンクを見る限りはバリュー株を見直そうという動きもありますので、少し去年の相場つきになるという兆しはあると思います | トップページ | 失業率も低下傾向にあるだけに、足元好調の年末商戦ですが、来年以降の消費動向には懸念材料と言えそうです »

私どもとしてはヨーロッパの問題が非常に悪くなって、アメリカの経済に悪い影響を及ぼすまでは温存しておくんだろうと今見ています

2011年12月5日(月)Mプラス Express

鈴木敏之さん(三菱東京UFJ銀行)

財政を緊縮しなければいけません。水準としての失業率というのがまだ8.6%で高すぎます。従いまして、政策で何かしましょうということになりますと、金融政策に期待がかかってきます。よく言われている追加緩和の手段としてQE3と言われる量的緩和ですね。これがいつあるんですかというのが一つの疑問かもと思いますけれども、私どもとしてはヨーロッパの問題が非常に悪くなって、アメリカの経済に悪い影響を及ぼすまでは温存しておくんだろうと今見ています。

« 今日の動きもそうなんですけれども、メガバンクを見る限りはバリュー株を見直そうという動きもありますので、少し去年の相場つきになるという兆しはあると思います | トップページ | 失業率も低下傾向にあるだけに、足元好調の年末商戦ですが、来年以降の消費動向には懸念材料と言えそうです »

Mプラス Express_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の動きもそうなんですけれども、メガバンクを見る限りはバリュー株を見直そうという動きもありますので、少し去年の相場つきになるという兆しはあると思います | トップページ | 失業率も低下傾向にあるだけに、足元好調の年末商戦ですが、来年以降の消費動向には懸念材料と言えそうです »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ