カテゴリー

最近のコメント

« 力みを取るというのは、自分がなくなることのような気がしますね。一体化するという表現がありますけれども、それが今まで以上にその言葉の意味が深くわかった気がします | トップページ | 上海は今日はどうも公的な買い支えみたいなものがなくて、非常に気になったところです。共産党がノルマを低く設定しようとしているのか、景気刺激策がどう出るかというところに注目したいですね »

恐怖を探すわけではないですけれども、危険がどこにあるかというのを絶対に見逃さないという姿勢で、なるべく隠れた潜んでいるリスクを一つ一つつぶしていくことで逆に恐怖からは遠ざかることができるんではないかと思いますね

2011年12月 9日(金)プロフェッショナル 仕事の流儀「極限の宇宙 コマンダーへの道~若田光一~」

 
恐怖を探すわけではないですけれども、危険がどこにあるかというのを絶対に見逃さないという姿勢で、なるべく隠れた潜んでいるリスクを一つ一つつぶしていくことで逆に恐怖からは遠ざかることができるんではないかと思いますね。

結局、いろんな人がいますけれども、それぞれの人がおかれた環境の中で、どこまで頑張れたのかというのが人に対する評価につながるべきだと僕は思います。回りはいくらでもごまかせると思うんですけど、やはり自分には嘘をつけないですよね。私、センスはないですけれども、好きで入った仕事ですし、やっぱり自分で選んだ以上、その中で最善を尽くすというのかな、自分には妥協しないというかな、そういうつもりで生きています。

« 力みを取るというのは、自分がなくなることのような気がしますね。一体化するという表現がありますけれども、それが今まで以上にその言葉の意味が深くわかった気がします | トップページ | 上海は今日はどうも公的な買い支えみたいなものがなくて、非常に気になったところです。共産党がノルマを低く設定しようとしているのか、景気刺激策がどう出るかというところに注目したいですね »

プロフェッショナル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 力みを取るというのは、自分がなくなることのような気がしますね。一体化するという表現がありますけれども、それが今まで以上にその言葉の意味が深くわかった気がします | トップページ | 上海は今日はどうも公的な買い支えみたいなものがなくて、非常に気になったところです。共産党がノルマを低く設定しようとしているのか、景気刺激策がどう出るかというところに注目したいですね »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ