カテゴリー

最近のコメント

« 今回、私たちの取材から重要な冷却装置の仕組みを十分理解していなかった問題や緊急時に頼りにならない水位計を使ってきた問題が明らかになりました | トップページ | 場合によっては対外的に緊張関係を作って、国内を引き締めていかねければならないというようなことになって、そういう不安定情勢に陥る可能性の方が高いんだろうという気がしますね »

アメリカとの関係を改善しながら中国に依存して、ある意味では保護国になるようなぐらい中国に依存して、彼らの助けをもらって一定の時期、期間、生き残りをかける

2011年12月19日(月)ワールドビジネスサテライト

九州大学 韓国研究センター 小此木政夫 特任教授

日本経済にはほとんど影響はないんじゃないでしょうか。不安定化して、何かあった時に影響を与える、これはありますけれども、今ただちに影響が出るというようなことは私はないと思いますが。
中国と北朝鮮との関係が今回は相当に緊密だといところなんですよ。金正恩さんがそのあたりのことを間違えずに、アメリカとの関係を改善しながら中国に依存して、ある意味では保護国になるようなぐらい中国に依存して、彼らの助けをもらって一定の時期、期間、生き残りをかけると。

« 今回、私たちの取材から重要な冷却装置の仕組みを十分理解していなかった問題や緊急時に頼りにならない水位計を使ってきた問題が明らかになりました | トップページ | 場合によっては対外的に緊張関係を作って、国内を引き締めていかねければならないというようなことになって、そういう不安定情勢に陥る可能性の方が高いんだろうという気がしますね »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今回、私たちの取材から重要な冷却装置の仕組みを十分理解していなかった問題や緊急時に頼りにならない水位計を使ってきた問題が明らかになりました | トップページ | 場合によっては対外的に緊張関係を作って、国内を引き締めていかねければならないというようなことになって、そういう不安定情勢に陥る可能性の方が高いんだろうという気がしますね »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ