カテゴリー

最近のコメント

« 日本の経営者が選ぶデータで過去5年間見てみると、1位コマツ、2位信越化学工業、3位三菱商事はいずれも年間パフォーマンスが1勝4敗と当たっていない | トップページ | 高い料金プランというのが維持できなくなってくる可能性も十分にありますし、今回の障害というのは今後いろいろと大きな課題になってくるのかなというふうに思いますね »

トヨタがこれまでの抵抗を超えて、グリーがこれまでの支持線を割り込んだという流れなので、こういった流れが調整があるとしても、徐々に景気敏感セクターの見直しの流れにつながっていくのかなと考えています

2012年1月25日(水)Mプラス Express

村瀬智一さん(フィスコ)

景気敏感株の代表のトヨタと昨年国内の成長株のグリーの1年間の動きですけれども、今年に入ってからですけれども、グリーが急速に調整に入って、トヨタがこれまでの抵抗を超えて、グリーがこれまでの支持線を割り込んだという流れなので、こういった流れが調整があるとしても、徐々に景気敏感セクターの見直しの流れにつながっていくのかなと考えています。

« 日本の経営者が選ぶデータで過去5年間見てみると、1位コマツ、2位信越化学工業、3位三菱商事はいずれも年間パフォーマンスが1勝4敗と当たっていない | トップページ | 高い料金プランというのが維持できなくなってくる可能性も十分にありますし、今回の障害というのは今後いろいろと大きな課題になってくるのかなというふうに思いますね »

Mプラス Express_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の経営者が選ぶデータで過去5年間見てみると、1位コマツ、2位信越化学工業、3位三菱商事はいずれも年間パフォーマンスが1勝4敗と当たっていない | トップページ | 高い料金プランというのが維持できなくなってくる可能性も十分にありますし、今回の障害というのは今後いろいろと大きな課題になってくるのかなというふうに思いますね »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ