カテゴリー

最近のコメント

« それまで対象から外れていたECBの公的部分ですね、ここもどうなってしまうのかということで問題になってくると思いますね | トップページ | 過剰流動性もかなり潤沢に確保していまして、ヨーロッパの債務危機なんかがありますけれども、それ以上にゴールドマンサックスは財務的に筋肉質になってきて来ていると、これが今日好感されていると思います »

民間の資金というのはその事業が上手くいくかどうか、それを堅くみますので、民間では応援できない資金というのはあると思いますので、そういう研究開発を応援するというのが国のあるべき立場だと思っていますけど

2012年1月18日(水)ワールドビジネスサテライト

経産省 医療・福祉機器産業室 村上智信 室長

研究開発のテーマを提案していただきまして、すぐれたものについては国が資金を提供するという。今年度は10億円準備しています。来年度は25億円。
民間の資金というのはその事業が上手くいくかどうか、それを堅くみますので、民間では応援できない資金というのはあると思いますので、そういう研究開発を応援するというのが国のあるべき立場だと思っていますけど。

インテカー 斎藤ウイリアム 社長

技術だけでは残念ながら売れない。そこをどういうふうに周りにいい経営者とかサポートを囲むというのが補助を出すときに忘れられているという部分が多くに多いですね。
研究を生かすという面では確かにためにはなるんですけれども、その研究を脱皮して売れる製品、それが会社になって、新しい産業というのはこの数年間を見ていてもいい成績ではないですね。

« それまで対象から外れていたECBの公的部分ですね、ここもどうなってしまうのかということで問題になってくると思いますね | トップページ | 過剰流動性もかなり潤沢に確保していまして、ヨーロッパの債務危機なんかがありますけれども、それ以上にゴールドマンサックスは財務的に筋肉質になってきて来ていると、これが今日好感されていると思います »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« それまで対象から外れていたECBの公的部分ですね、ここもどうなってしまうのかということで問題になってくると思いますね | トップページ | 過剰流動性もかなり潤沢に確保していまして、ヨーロッパの債務危機なんかがありますけれども、それ以上にゴールドマンサックスは財務的に筋肉質になってきて来ていると、これが今日好感されていると思います »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ