カテゴリー

最近のコメント

« 今年7月からスタートしますボルカールールを先回りをして、結果、ヘッジファンドから資金が逃げ出す動き、結果、これが外国人投資家の売りになって、世界中のマーケットの下落につながったんではないかというふうに考えています | トップページ | 足元のもっとも大きな問題というのは供給力が不足しているということなんですが、太陽光、風力、大量導入が期待されているこの二つの電源というのは、電力の需要と供給力の間に強い相関関係がみられないんですね »

海外勢を中心に日本の経常赤字、財政赤字といった形で円売りの動きにつながりやすいということで、来月にかけて経常収支の数字というのは注目していきたい

2012年2月7日(火)Mプラス Express

山本雅文さん(バークレイズ銀行)

豪ドルは今回利下げもなかったということもありますので、上がっていく可能性が高いというふうにみています。
ユーロは大量資金供給が続けられるということですので、弱含みしやすいと。特に、対ドルで弱含みしやすいんですが、円に対しては最近弱くなっていますので、ユーロ円は横ばいで推移するんではないかとみています。
日本の経常収支は1月には例年黒字が縮小しやすいということですので、下手をすると経常赤字が拡大しているということになっている可能性があります。そうなりますと、海外勢を中心に日本の経常赤字、財政赤字といった形で円売りの動きにつながりやすいということで、来月にかけて経常収支の数字というのは注目していきたいなというふうに思っています。

« 今年7月からスタートしますボルカールールを先回りをして、結果、ヘッジファンドから資金が逃げ出す動き、結果、これが外国人投資家の売りになって、世界中のマーケットの下落につながったんではないかというふうに考えています | トップページ | 足元のもっとも大きな問題というのは供給力が不足しているということなんですが、太陽光、風力、大量導入が期待されているこの二つの電源というのは、電力の需要と供給力の間に強い相関関係がみられないんですね »

Mプラス Express_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年7月からスタートしますボルカールールを先回りをして、結果、ヘッジファンドから資金が逃げ出す動き、結果、これが外国人投資家の売りになって、世界中のマーケットの下落につながったんではないかというふうに考えています | トップページ | 足元のもっとも大きな問題というのは供給力が不足しているということなんですが、太陽光、風力、大量導入が期待されているこの二つの電源というのは、電力の需要と供給力の間に強い相関関係がみられないんですね »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ