カテゴリー

最近のコメント

« 夏場の水準に戻すだけで、まだ1兆5000億の買い需要が単純計算であるわけですから、そういう意味では買い余地は依然大きいというふうに思いますね | トップページ | 1回グランパスが逆転して、グランパスらしいいいサッカーが見えたんですけれども、そのへんが難しいところですね »

もちろんブリーラムの方が情報があって、それ相応の対策をしてきたと思うんですけど、それにしてもこの敗戦、これだけの失点をするというイメージはしていなかったと思うんですけどね

AFCチャンピオンズリーグ2012 ブリーラム・ユナイテッド(タイ)×柏レイソル

解説:名波浩さん 実況:進藤潤耶さん(テレビ朝日アナウンサー)
会場ブリーラムスタジアム

3-2

2点を先制された前半、後半10分、19分のゴールで一旦は追いつきました。ただ、32分に勝ち越しゴールを奪われました。柏レイソルとしては悔しい敗戦になりました。

もちろんブリーラムの方が情報があって、それ相応の対策をしてきたと思うんですけど、それにしてもこの敗戦、これだけの失点をするというイメージはしていなかったと思うんですけどね。

最終ラインの背後に飛び出す、そういったボールがよく出ていたので、決めるべき時に決めておきたかったのもありますし、2失点目がいらなかったなと思いますね。

全体のリズムとしても柏レイソルに来ているなという中での失点でした。

« 夏場の水準に戻すだけで、まだ1兆5000億の買い需要が単純計算であるわけですから、そういう意味では買い余地は依然大きいというふうに思いますね | トップページ | 1回グランパスが逆転して、グランパスらしいいいサッカーが見えたんですけれども、そのへんが難しいところですね »

AFCチャンピオンズリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏場の水準に戻すだけで、まだ1兆5000億の買い需要が単純計算であるわけですから、そういう意味では買い余地は依然大きいというふうに思いますね | トップページ | 1回グランパスが逆転して、グランパスらしいいいサッカーが見えたんですけれども、そのへんが難しいところですね »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ