カテゴリー

最近のコメント

« やられ方というのが縦一本のシンプル過ぎるボールを入れられていることに対してですよね | トップページ | 米インカムファンドの上位20社でアップル株を購入できる購入余力が45億ドル、3735億円程度との試算もありまして、さらなるアップル株の上昇につながりそうです »

ガンバ大阪に何が起こってしまったのか。去年までのあの強かったガンバ、今日この一戦でもその姿を取り戻すことはできませんでした

AFCチャンピオンズリーグ2012 アデレード・ユナイテッド(豪)×ガンバ大阪
   

解説:松木安太郎さん 実況:加藤泰平さん(テレビ朝日アナウンサー)
会場:ハインドマーシュスタジアム

2-0
ガンバ大阪に何が起こってしまったのか。去年までのあの強かったガンバ、今日この一戦でもその姿を取り戻すことはできませんでした。ガンバ大阪、ACL2連敗、シーズン開幕から4連敗ということになってしまいました。今日も見ているサポーターの方はもちろん、選手としてもストレスのたまる一戦だったと思います。
チーム全体が苦しんでいるなと。精神的にもそうですし、立ち上がりの失点というのが実質のところ一番痛かったですね。ですから、まずそれがなぜ起きたのかというところを今後、考えていく必要がある。

とにかく何かを変えなくてはいけないんですが、修正しなければいかないところどういったところでしょうか。
立ち上がりの、全体としての、大きく言うならば、チームとしての攻撃と守備のバランスですね。これは誰しもがやらなければいけないというね、誰がさぼって、誰がやらなくていいというのではなくて、ガンバの良さは全体でやるという良さがありましたから、それをもう一回思い出すことでしょうね。そして、苦しいですけれども、立ち上がり失点を何試合かしています。ここをなんとか自分たちの精神力と言いますか、チーム一体感で、そこをなんとか変えていく。前半は0-0で終わるというゲームができれば、十分にガンバにもチャンスが出てくると思いますよね。早く失点して、それから追いかけるというシーンはどのチームも苦しいと思いますから、そこをまず変えていく、それだけの選手がいますから
ね、ガンバには。

« やられ方というのが縦一本のシンプル過ぎるボールを入れられていることに対してですよね | トップページ | 米インカムファンドの上位20社でアップル株を購入できる購入余力が45億ドル、3735億円程度との試算もありまして、さらなるアップル株の上昇につながりそうです »

AFCチャンピオンズリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やられ方というのが縦一本のシンプル過ぎるボールを入れられていることに対してですよね | トップページ | 米インカムファンドの上位20社でアップル株を購入できる購入余力が45億ドル、3735億円程度との試算もありまして、さらなるアップル株の上昇につながりそうです »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ