カテゴリー

最近のコメント

« 現代の若者のスタイルが反映されているような花見というのも考えられるということで、世代間の違いがかなり出ているかと思います | トップページ | レイソルとしては前半立ち上がり、広州がペースアップしたところになかなかついていけなかったんですけれども、守備の方が耐えたなという感じがしますよね »

攻撃の形としてはチームとして満足のいく出来ではなかったと思うんですけれども、後半の15分、20分はしぶとく守り切ったなという感じですね

AFCチャンピオンズリーグ2012 北京国安(中国)×FC東京
    * 解説 * 名波浩さん  * 実況 * 寺川俊平さん(テレビ朝日アナウンサー)
会場 北京工人体育場

1-1
今日は泥臭く勝ち点1を取ったなという感じですよね、シュート数はもちろん少なめ、攻撃の形としてはチームとして満足のいく出来ではなかったと思うんですけれども、後半の15分、20分はしぶとく守り切ったなという感じですね。
アウェイ、ホーム、アウェイで勝ち点5というのは内容もいいですし、初出場で勝手知ったる環境ではないので、そのへんは上手くこなしているなという感じしますよね。補強も上手くハマったんではないでしょうかね。
北京はACLに4度出場ということで、その経験というのもあるのか、そんな雰囲気もありましたね。

同点で迎えた後半の戦い方というのはFC東京いかがでしたか。
トータル的にみて、後半30分ぐらいまでは体力的にももちろん持っていましたし、決して受けることもなく、自分たちがアクションを起こしてボールを奪いにいって、自分たちの形をという戦い方なんですけれども、アウェイの環境、そういったものに呑まれた感じもあったラスト15分でしたよね。ただ、あそこでゼロで抑えれた、1-1のままで終えれたというのは自信になりますよね。Jリーグからカウントすると連敗もしなかったという、それも非常に大きかったんではないでしょうかね。

« 現代の若者のスタイルが反映されているような花見というのも考えられるということで、世代間の違いがかなり出ているかと思います | トップページ | レイソルとしては前半立ち上がり、広州がペースアップしたところになかなかついていけなかったんですけれども、守備の方が耐えたなという感じがしますよね »

AFCチャンピオンズリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 現代の若者のスタイルが反映されているような花見というのも考えられるということで、世代間の違いがかなり出ているかと思います | トップページ | レイソルとしては前半立ち上がり、広州がペースアップしたところになかなかついていけなかったんですけれども、守備の方が耐えたなという感じがしますよね »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ