カテゴリー

最近のコメント

« 非課税にすることで、消費増加が期待されるのは海外からの観光客です。買い物にかかる税率はお隣のカナダで15%、イギリスは17%と高く、こういった国からの観光客は財布のひもが緩みそうです | トップページ | 調整の終盤に来ているとみてもいいわけですかね »

ガスの給湯器とほぼ同じ、ちょっと高いぐらいの値段になりますから、給湯器を代えるときのタイミングを狙って燃料電池にしちゃうというのがあるかと思います

2012年4月11日(水)Mプラス Express

日本総研 主任研究員 松井英章さん
 
まず燃料電池自体の価格の大幅な低下と、そこは重要だなと思います。現状でも徐々には普及し始めているんですけれども、200万円台するということで、それが5年から10年経ってくると50万ぐらいになってくるという見込みもありまして、そうしますとガスの給湯器とほぼ同じ、ちょっと高いぐらいの値段になりますから、給湯器を代えるときのタイミングを狙って燃料電池にしちゃうというのがあるかと思います。
水素の原料として天然ガスを使うんですけれども、その価格がどうなるかというのが非常に重要なところになると思います。
次世代エコ自動車としては電気自動車の方が先行しているということなんですけれども、重要な一つの欠点は蓄電池自体の性能から航続距離が限られているというのがありまして、燃料電池の方は700キロですね、ガソリン車以上のものが出るということで、そういったことを強みにしていけば、伸びる可能性があるかなと思います。
 

« 非課税にすることで、消費増加が期待されるのは海外からの観光客です。買い物にかかる税率はお隣のカナダで15%、イギリスは17%と高く、こういった国からの観光客は財布のひもが緩みそうです | トップページ | 調整の終盤に来ているとみてもいいわけですかね »

Mプラス Express_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 非課税にすることで、消費増加が期待されるのは海外からの観光客です。買い物にかかる税率はお隣のカナダで15%、イギリスは17%と高く、こういった国からの観光客は財布のひもが緩みそうです | トップページ | 調整の終盤に来ているとみてもいいわけですかね »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ