カテゴリー

最近のコメント

« 景気回復の足取りが非常に遅く、投資家も株価上昇にいまひとつ自信が持てないでいます | トップページ | 内容的にはまだまだいろいろな課題は残したと思いますが、とにかく自分たちの気迫とチーム一丸となって一つの勝利を取ったと »

最後の4分間、5分間、選手も凄い疲れていると思いますけどね。素晴らしい攻め、攻防を見せましたね

AFCチャンピオンズリーグ2012
城南一和(韓国)×名古屋グランパス
 
解説:川添孝一さん 実況:寺川俊平さん(テレビ朝日アナウンサー)
会場:炭川スポーツコンプレックス
 
1-1
最後の4分間、5分間、選手も凄い疲れていると思いますけどね。素晴らしい攻め、攻防を見せましたね。
試合終了間際、倒れ込んでいる選手たち、その汗が物語るように非常に激しい展開になりました。
特にグランパスはいい攻撃の形作れましたね。
終盤に永井の足を生かしたプレーもありましたが、ただ勝ち越しゴール、逆転ゴールを挙げることはできませんでした。
 
名古屋グランパスからすると、ここまで負けはないということです。今日も前半にフリーキックを決められて、1点追いかける中で、後半焦りもあったでしょうが、そんな中で同点ゴールを奪えた。そのあたり評価できることはありますか。
1-0のままでゲームを終わらせなかったというのは力を持っていると思いますね。
ただ、勝ち切ることができなかったというのはどんなところに要因がありましたかね。
少ないチャンスをきっちりものにする、その技術力という部分、それと城南も前掛ってきましたのでね。チャンスは広がりましたけど、運動量、スピード、緩急の使い方というのをもっと前半たたみかけるようなゲーム展開をみたいですね。今シーズンのグランパスは1点取ってしまうと、停滞する時間帯が非常に多いので、本当の強さ、相手を圧倒する90分間というのをみたいですね。

« 景気回復の足取りが非常に遅く、投資家も株価上昇にいまひとつ自信が持てないでいます | トップページ | 内容的にはまだまだいろいろな課題は残したと思いますが、とにかく自分たちの気迫とチーム一丸となって一つの勝利を取ったと »

AFCチャンピオンズリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 景気回復の足取りが非常に遅く、投資家も株価上昇にいまひとつ自信が持てないでいます | トップページ | 内容的にはまだまだいろいろな課題は残したと思いますが、とにかく自分たちの気迫とチーム一丸となって一つの勝利を取ったと »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ