カテゴリー

最近のコメント

« 攻撃的に戦っていた割に、結局ゴール数ですよね、ベスト16になって結果が出なかったこと | トップページ | 景気が回復しているときというのは消費が拡大しますので、輸入の方が拡大しやすいというのが日米共通の構造となっています »

キムホゴン監督の

AFCチャンピオンズリーグ2012 決勝トーナメント1回戦 蔚山現代(韓国)×柏レイソル
 
解説:川添孝一さん 実況:加藤泰平さん(テレビ朝日アナウンサー)
会場:蔚山文殊スタジアム
 
3-2
一発勝負、日韓戦、戦前の予想通り激しい試合になりましたね。
キムホゴン監督の
結果は3対2、田中順也が1点を返しましたが、一歩及ばず。
敗れはしましたが、柏レイソルの選手たち、気持ちの入ったプレーを見せてくれましたよね。柏の前に予想より大きな壁として立ちはだかったキムシンウクとイグノ。選手たちの表情、やはり辛勝、苦しい試合だったのが蔚山にとってもわかりますね。もちろん笑顔はありましたが、どちらかというと苦しかったなあという表情に見えます。

« 攻撃的に戦っていた割に、結局ゴール数ですよね、ベスト16になって結果が出なかったこと | トップページ | 景気が回復しているときというのは消費が拡大しますので、輸入の方が拡大しやすいというのが日米共通の構造となっています »

AFCチャンピオンズリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キムホゴン監督の:

« 攻撃的に戦っていた割に、結局ゴール数ですよね、ベスト16になって結果が出なかったこと | トップページ | 景気が回復しているときというのは消費が拡大しますので、輸入の方が拡大しやすいというのが日米共通の構造となっています »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ