カテゴリー

最近のコメント

« ドラッグストアの側からしても教育や研修の充実とか、地域医療への貢献といったことのアピール、取り組みというのもまだ不十分ではないかと、こういうところに難しさが表れていると思います | トップページ | 今のサッカー、ハードワークなしで勝利というのはあり得ないんですね。すべてにおいてハードワーク »

蔚山の狙い、やってくるサッカーというのをFC東京わかっていたと思うんですけれども、なかなか崩すことができませんでした

AFCチャンピオンズリーグ2012 蔚山現代(韓国)×FC東京
解説:名波浩さん
実況:吉野真治さん(テレビ朝日アナウンサー)
会場:蔚山文殊スタジアム
 
1-0
決定的な場面をFC東京が決めることができなかったというのが大きかったですかね。
相手のフリーキックのチャンスを決められてしまったということですね。
蔚山のチャンスはあの得点のシーンぐらいしかなかったんではないでしょうか。勝負強い蔚山の決定力の高さというのを見せつけられたような形ですかね。少ないチャンスを確実にした蔚山がFC東京を下しました。FC東京は試合を優位に進めていましたが、得点を奪うことはできませんでした。
 
何度も決定的な場面を作ったFC東京ですが、蔚山ゴールをこじ開けることはできませんでした。
ペナルティエリアのシュートシーンというのが3本くらいしかなかったということで、シュートは打てているんですけれども、ペナルティエリアの中で決定的な仕事をする、技術を発揮するというのをやっていかないといけないのかなと思いますね。
ペナルティエリアの外からだと何度も惜しいシュートを打つことはできたんですけれども、エリアの中に入ってからシュートが打てないというような蔚山の堅いディフェンスがありましたよね。蔚山の狙い、やってくるサッカーというのをFC東京わかっていたと思うんですけれども、なかなか崩すことができませんでした。

« ドラッグストアの側からしても教育や研修の充実とか、地域医療への貢献といったことのアピール、取り組みというのもまだ不十分ではないかと、こういうところに難しさが表れていると思います | トップページ | 今のサッカー、ハードワークなしで勝利というのはあり得ないんですね。すべてにおいてハードワーク »

AFCチャンピオンズリーグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラッグストアの側からしても教育や研修の充実とか、地域医療への貢献といったことのアピール、取り組みというのもまだ不十分ではないかと、こういうところに難しさが表れていると思います | トップページ | 今のサッカー、ハードワークなしで勝利というのはあり得ないんですね。すべてにおいてハードワーク »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ