カテゴリー

最近のコメント

« 今年の春先からテレビ局中心にキー局ではスポットのテレビコマーシャルを値上げしたといったことがあります | トップページ | ロルカセリンの市場規模は2020年で20億ドルと予想する専門家もいます。というのも、アメリカでは成人の35%が肥満症、68%が太り過ぎと潜在市場が非常に大きいためです »

Koboは電子書籍端末、電子書籍事業ということになりますが、海外のEコマースで勝つために必要不可欠なツールであるというふうに理解をしております

2012年6月28日(木)Mプラス Express
 
シティグループ証券 多功英貴さん
 
Koboは電子書籍端末、電子書籍事業ということになりますが、海外のEコマースで勝つために必要不可欠なツールであるというふうに理解をしております。というのも、Koboの端末を世界中に売ることによって、楽天のアプリをその中に入れる。最終的にユーザーがKoboを通してEコマースを使ってくれると楽天のEコマースに収益が落ちるといったものなんです。競争激化が予想されますので、やや慎重なスタンスで見ているといったところです。

« 今年の春先からテレビ局中心にキー局ではスポットのテレビコマーシャルを値上げしたといったことがあります | トップページ | ロルカセリンの市場規模は2020年で20億ドルと予想する専門家もいます。というのも、アメリカでは成人の35%が肥満症、68%が太り過ぎと潜在市場が非常に大きいためです »

Mプラス Express_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の春先からテレビ局中心にキー局ではスポットのテレビコマーシャルを値上げしたといったことがあります | トップページ | ロルカセリンの市場規模は2020年で20億ドルと予想する専門家もいます。というのも、アメリカでは成人の35%が肥満症、68%が太り過ぎと潜在市場が非常に大きいためです »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ