カテゴリー

最近のコメント

« 立役者はクリスティアン・ベンテケ。2つのゴールを決め、チャンスを演出。ランバートの改革は確実に浸透しつつあります | トップページ | 銀行株の上昇が始まってくると個人投資家の評価損益率は一段と回復してくるのかなというところですね »

今、受注でお客さんを待たしておりますから、需要を取りこぼしてしまうリスクがあるんです

2012年12月18日(火)Mプラス Express
 
TIW 高田悟さんさん
 
スバルは中国の現地生産を目指したんですけれども、トヨタの子会社とみなされているようなところもありまして、当局に認可も下りていないという状況の中で、どうしても輸出でやっていきますので、本来大きな市場では現地で生産して、開発もそこでやるというのが一番ニーズも捕えられし、望ましいんですけれども、今それができない状態なので、そのへんが大きな課題になろうかと思います。また、中国はSUVの需要というのが非常にありますので、だんだん豊かになりまして、欧米化が進んでいるというのがありまして、アウトドアを楽しむような方々も増えていると、そんなことも聞いておりおます。
今、受注でお客さんを待たしておりますから、需要を取りこぼしてしまうリスクがあるんです。国内と北米で工場の拡大に動いていますので、2年後には1割くらい生産能力が上がる予定なんですけれども。

« 立役者はクリスティアン・ベンテケ。2つのゴールを決め、チャンスを演出。ランバートの改革は確実に浸透しつつあります | トップページ | 銀行株の上昇が始まってくると個人投資家の評価損益率は一段と回復してくるのかなというところですね »

Mプラス Express_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 立役者はクリスティアン・ベンテケ。2つのゴールを決め、チャンスを演出。ランバートの改革は確実に浸透しつつあります | トップページ | 銀行株の上昇が始まってくると個人投資家の評価損益率は一段と回復してくるのかなというところですね »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ