カテゴリー

最近のコメント

« 金融政策イコール為替政策で、為替が円安になることによって10兆円の補正とか、それをはるかに上回る経済効果がある | トップページ | DRホートンは中間層向けの住宅であることから、住宅市場の回復は高級物件のみでなく、中間所得者層にも広がってきていると考えられます »

もし外国のお金が本格的に日本株に入ってくるということになると、それは年明け以降のことになると思いますね

2012年12月19日(水)ワールドビジネスサテライト
 
クレディ・スイス証券 チーフ・マーケット・ストラテジスト 市川眞一さん
 
26日に新内閣が発足しますけれども、これまで言って来られたことをいかに上手くやっていくか、さらには長期的な成長戦略をどう示していくか、そういったところが見えてくるともう少し上があるということになると言うことになってくるんではないでしょうかね
まだ外国人が本当に積極的に日本株を投資をしているというよりはむしろもうすこし短い、例えばヘッジファンドのお金などが回転してきているということで、もし外国のお金が本格的に日本株に入ってくるということになると、それは年明け以降のことになると思いますね。

« 金融政策イコール為替政策で、為替が円安になることによって10兆円の補正とか、それをはるかに上回る経済効果がある | トップページ | DRホートンは中間層向けの住宅であることから、住宅市場の回復は高級物件のみでなく、中間所得者層にも広がってきていると考えられます »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金融政策イコール為替政策で、為替が円安になることによって10兆円の補正とか、それをはるかに上回る経済効果がある | トップページ | DRホートンは中間層向けの住宅であることから、住宅市場の回復は高級物件のみでなく、中間所得者層にも広がってきていると考えられます »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ